海外不動産で未来維新|国内情勢を知ることが大事

お金

3つ以上参加すると

セミナー

不動産投資セミナーには、いろいろな立場の人々が講師として招かれています。これから不動産投資を始めるなら、3つ以上の不動産投資セミナーに参加するようにしましょう。それぞれ異なる立場の人たちから話を聞けば、不動産投資に対する知識も深まります。

もっと読む

今投資するべきか

貯金箱

円高時での投資

現在円高のため、海外不動産を購入するには大変有利な時です。マレーシアや中国などで不動産価格が上昇していますが、バブル崩壊の懸念がある国に対して不動産投資を容易に行うのは危険です。一方で、アメリカはリーマンショック以降、サブプライム問題があり、不動産価格が軒並み下がっているため、海外不動産購入をする国としてはお勧めです。日本に住みながら、海外不動産に投資をする場合、実際にどんな貸し借りをされているかわからないことがあります。すぐに見に行くことも容易ではありません。長期リース時のテナント付けや、物件にトラブルがあった時の修理手配や対応など、投資物件をしっかり管理している不動産会社を選ぶ必要があります。

海外物件の購入の知識

海外不動産を購入するときには、購入先の国の言語や法知識を知っておく必要があります。新築でコンドミニアムを購入する時、完成予定日なのにまだ中身が何もできていないといったトラブルも多くあります。日本と文化や風習が違うことはもちろんですが、問題が発生した時に現地で交渉できる不動産会社であるかが重要です。投資家に代わって、物件の購入から管理まで行える不動産会社は、大変心強いサポーターになります。たとえ現地の言語に疎くても、不動産会社が代わりに対応してくれるので心配はいりませんし、日本で不動産投資をするより高利回りの物件が数多くあるのが海外です。正しい購入知識と信頼できる不動産会社を得て、投資チャンスを増やしましょう。

空き家を有効に活用する

メンズ

転勤などで住まいを空き家にしてしまうことがあります。売却をしないのなら、管理をしっかりとしないと、住まいはすぐに傷みだし資産価値を下げてしまうでしょう。そこで管理会社を介して第三者に住まいで暮らしてもらい、家賃収入が得られるリロケーションを活用することが大切です。

もっと読む

楽なマンション経営

マンション

マンション管理をするときは、マンション管理会社に業務を委託してみましょう。マンション管理会社を利用すれば入居者とのトラブルの対応をお任せすることができるので精神的ストレスを軽減することができ、遠方の物件の管理も楽になります。

もっと読む